2017年1月25日水曜日

第45代アメリカ合衆国大統領

世界中が騒然としたトランプ大統領就任
でも、アメリカ合衆国を最優先するって、
アメリカ合衆国第45代大統領の立場と責任じゃあ、
当たり前の様な気がする。
小池都知事が、都民ファーストって言ってるし、
安倍首相が日本国の国益と国民の権利を守るのは当然の務め。
アメリカ合衆国大統領が、自国の国益より、よその国を優先しちゃマズいよね。

まあ、そんな当たり前のことを彼が言うと、違って聞こえちゃうのかな?
確かに、世界最大の経済力や軍事力を持つアメリカ合衆国。
誰もがその大きな影響力に畏敬と尊敬の念を持つのかも知れないけど、
国と国とは対等という基本的考え方に基づけば、
彼もその国の国民に選ばれたリーダーなんだし。
その大統領選出システムに問題が有るという指摘もあるけど、
問題が有るなら直すのも、当事者、当事国の責任。

全てが経済的合理性でビジネス的に判断するのは危険という指摘も有るけど、
果たしてどうなのかは?これからの彼の結果次第。
まあ、よその国の大統領をとやかく言う権利も、私には無いんだけどね。



0 件のコメント: