2015年11月12日木曜日

TO BE OR NOT TO BE


私の好きなカクテルの一つ、モヒートのシロップ抜き
まあ、そんなことはどうでもイイんだけど。
 
後一月半で、色々あった2015年も終わり、2016年に。
だからと言って別に焦る必要はないんだけど、何故か?気が急く。
師走って言うぐらいだから、当然なのかな?
 
2016年になったって、世の中が全く逆転してしまう訳じゃないのに。
 
これって、後悔と言うか、反省と言うか?
もう少し工夫すれば、今年はもっと実りある年に出来たんじゃないかって
思っちゃう辺りから、出てくる感情なのかも?
それと、自分が思い描いていた理想と、直面している現実のギャップ
から、焦るのかな?
 
まあ、焦ると言う気持ちが有るって事は、未だ諦めちゃいないって
証拠なんだろうけど。
 
ビジネスでは、良くTO BE MODELとか言って、
あるべき理想の姿を描いて、其処にドウヤッテ近づけるか?
って具体的なアプローチを考える手法がある。
そのあるべき理想のモデルが具体的に描けない限り、
未来永劫、理想に近づくことは無理なんだろうなあ~