2014年8月29日金曜日

会社経営について感傷的に観ると

 
昨日は目一杯移動と仕事。
仕事の方は、イイ話も有れば、思う様に行かない話も。
会社経営って、規模の差はあれ、
同時並行的に、色んな一括り出来ないタスクやテーマが、
同じ時間軸の上で進んで行く感じ。
勿論、其処には会社トータルで見た優先順位や緊急性が有るんだけどね。
 
そこは会社経営なんだから、最終的な目標には経常利益の追求になるんだけど。
決算書は、その一年の締めくくりの経営者の成績表みたいなモン。
でも、決算書が出た時点では、
それも、過去のスナップショットに過ぎないのかも?
だって、今現在は、過去の決算書に出てない
次のタスクやテーマに取り組んでいるんだから。
 
そう考えると、エンドレスのストラッグルみたいに思える時も有るけど、
これが、会社の継続性、持続性なのかも?
 
そんな事をふと思った、夏の夕暮れでした。
 
今宵は、新橋にて近江牛で一杯です。

0 件のコメント: