2014年1月27日月曜日

昨日のDIY作品

 
居酒屋九州人の店のエアコンの効きが悪くなったのは、去年の暮れから。
施工してくれた電気屋さんに、見て貰ったら、
エアコン室外機の熱交換器に油とゴミがびっしり付着し、
熱交換効率が極端に低下していたとか。
電気屋さんに、先ずは薬品洗浄してもらい、元に戻ったけど、
原因は、厨房換気扇口と室外機が近過ぎて、
排出したオイルミストが、直接、エアコン室外機に当たらなくする対策が必要だとか。
最初は針金で、ベニヤ板を止めたけど、強風で一発駄目に。
仕方なく、昨日はガッチリ壁に固定。
おまけに、塗装もシッカリと。
エアコン配管と建物水切りを避けるために、部分的に切欠きを入れるのに、
一苦労でした。
 
 
 


0 件のコメント: