2014年1月8日水曜日

足首の痛みは、老化が原因だって!

十一月の伊勢神宮に行く辺りから痛み出した左足首。内宮の前で、
昼にビールを飲んだら痛み出したので、てっきり痛風と思ってた。
そこで、ビールを飲むのをそれ以来今まで中止。
その後、韓国旅行とか行って、年を越した。
今年になっても、偶に痛むけど、痛風のような腫れや炎症もないし、変だなあ~と思ってた。
今日、いつも内科で診察を受けてる寺田病院さんへ朝から行ったら、
今日の診察は、午後だけで、午後1時に整理券を取りに来るようにと言われ、
この前、来た時は診察の無い日だったし、こりゃあ医療崩壊で駄目だ!と思い、
其処から一駅分歩いて、専門病院の米倉医院さんへ。
初めて来て、紹介状も無い旨を話し、症状を紙に書いて提出。
予約制なので、予約の無い私は合間に診察して貰う事に。
ホンの10分ほどの待ち時間で、診察室へ。
受付で対応してくれた御嬢さんも優しく親切!
ドクターに症状を話したら、即、X線
その結果は、老化による足首関節の潤滑機能の低下だとか!
オイオイ、老化かよって感じで、何にも言えず。
取り敢えず、鎮痛剤と貼り薬を処方して貰ってオフィスに戻った。
初めて行った病院だったけど、凄く好感度高い。
関節痛でお悩みの方には、お勧めします。

0 件のコメント: