2013年11月15日金曜日

消費税増税前の動き


消費税増税前の駆け込み需要と言うか、此処のところお客様の発注量が大幅増。
フル生産は嬉しい悲鳴とでも言えるのか?
でも、4月以降の反動と言うか?消費の冷え込みが怖い。
実需に基づくものなら、何も心配は要らないけど。。。
これって、住宅、車、全ての消費財に関して言えてるみたい。
確かに、自分も消費者の立場に立てば、みすみす3%アップする購入価格なら、
一か月か二か月ぐらい先に買って手当しておこうかな?と考えるのは当然の理。
でも、それが熱狂的な動きになってしまうと恐ろしい。
それと、4月以降にその反動が待っているかと思うと、更に恐ろしい。

この様な一時的な仮需に対応して、大きな設備投資をして、
生産能力を上げる経営者は流石にいないのでは?
かと言って、何もしなければ、みすみす市場シェアを競合他社に奪われるだけだし。
ここはかじ取りが難しい局面ですね。
Posted by Picasa

0 件のコメント: