2013年11月30日土曜日

師走を前に


早いもので、来週からはカレンダーが1枚だけの12月。
なんか、三の酉で熊手を買ったら、来年も良いお年をと言われて、
気分は、もう年末だけど。
11月最終営業日だったのが、昨日の金曜日
12月は忘年会が多いけど、体調と飲み過ぎには注意しないと。
Posted by Picasa

2013年11月29日金曜日

韓国経済の不況について思う事


韓国経済が不振。
日本の新聞である程度、その情報は理解してたけど、
やっぱり現地の空気感はリアル。
輸出競争力をこのWON高で失い、国内経済規模が小さい韓国では、
中々、この不況からの脱出は難しそう。

韓国の友人とそんな話を飲みながら。
20年近い不況を経験した日本経済は、なんか回復しそうな雰囲気。(雰囲気だけかも?)
アベノミクスが実体経済にどれほどの効果が有るのか判らないけど。
2020年東京オリンピック決定が、大きな起爆剤になったのは確か。
それと、産業構造では、かって一世を風靡した巨大企業の
構造改革が徐々に機能しているのでは?
パナソニック、ソニー、シャープ等の大手が、全方位商売から、コアビジネスを絞り出した。
目立たないけど、そんな変化が大きいのでは?
果たして、サムソンやLGが、この様な規模の縮小と従業員の解雇を伴う大変革を
イツ受けとめるのか?
その辺が、韓国経済の回復に結び付くのでは?
Posted by Picasa

2013年11月28日木曜日

三の酉


夕べは浅草鳳神社の三の酉へ。
別に買うとは一言も言ってないけど、何故か売約済み。
これも、一種のプロモーション?
まあ、折角だからと、その熊手を購入。
商売繁盛祈願です。
それで、ちょっと早いけど、来年も良いお年を!

その後は、根津の居酒屋で、忘年会。
ハッキリ言って、九州人(クスト)の方が、味も素材も上で、お値段は割安。
そんな意識を持っちゃうのも、一種の職業病かな?
三の酉まである年は、火事が多いとか。
皆さんも、火の元にはくれぐれもご用心を!
Posted by Picasa

2013年11月25日月曜日

Merry Christmas!


ツリーの隣に立っているイカツイ男は、私。
韓国ソウルは十分寒い。
ホテルの前のツリーで記念に。

明日は日本に帰国。
帰国した翌日は、仕事の後に御酉様。
その後は、海鮮ちゃんこ鍋のお店を予約済み。

今年も残すところ、後僅か。
悔いの残らない様に、確り仕事!仕事!
チョット早いけど、来年も良い年でありますように。
Posted by Picasa

2013年11月22日金曜日

お伊勢様詣で


一昨日、伊勢神宮をお詣りしてきました。
伊勢神宮をお詣りするには、順番が有って、
先ずは外宮。
次に内宮。
その後は、おかげ横丁をブラブラ。
って感じかな?

やっぱり天照大御神を祭ってある伊勢神宮は神々しいオーラと言うか、
清々しさを感じられるパワースポット。
年内は遷宮前と後の両方の社殿が残されていて、一見の価値あり。
劇的ビフォーアフターみたいと言ったら、神様に失礼かな?
来年、古い社殿は取り壊されるそうです。
Posted by Picasa

2013年11月19日火曜日

感謝の気持ち


屋外はもう冬だけど、オフィスの中ではbougainvillaeaが開花。
未だ2013年は終わってないけど、振り返ると、イロンナ事が公私に渡って。
でも、皆様の暖かいご支援とご協力で、何とか乗り切って来れたかな?
先ずは、感謝!
そう言うと、偽善家かイイ人ぶってるみたいだけど、ビジネスは一人じゃ出来ない。
社内スタッフ、社外スタッフ、お客様、協力会社様、物流業者さん、乙仲さん、そして家族。
俺は一人で遣ってきたって言ったところで、肝心のお客様が居なけりゃ、一人相撲。
製品を作って、品質を検査して、お客様にお届けして、初めて、代金を受け取れる。
そんな単純な事に見えるけど、これが結構、至難の技。
お客様が満足出来ない製品じゃ、お金も受け取れないしね。
Posted by Picasa

2013年11月18日月曜日

ゴルフは道具だ!


ゴルフは道具だ!
そりゃあ、上手い人は、何使っても上手くラウンドするだろうけど、
下手な私には、無理!
其処をカバーしてくれるのが、道具。
まあ、あんまり道具の違いも良く判らないレベルなんだけどね。

最近、シャフトの硬さを硬いSから、柔らかいRに全トッカエ。
シャフトが柔らかい分、丁寧に振るので、イイみたい?
でも、それも勘違いの錯覚だったりして。

まあ、冷静になると、私の場合、
人生そのものが、勘違いの錯覚だったりして。
Posted by Picasa

2013年11月17日日曜日

起業を目指す若い人達にアドバイス

私自身45歳の時に脱サラ起業。
それから13年が経過したけど、残念ながら、
決して今も、起業して大成功で、今や大資産家とか大金持ちとはなってない。

そんな成功者とは程遠い私から、起業を目指す若い人達(別に私より年上でもイイケド)にアドバイス。
それは、良く若手起業家の方達から耳にする、“徒手空拳での起業”と言うケース。
これは、ご本人の武勇伝的な話なのか?ご謙遜なのか?良く判らないけど、先ず起業するに際して、誰のサポートも受けないで立ち上げると言ったニュアンスかな?

でも、良く考えてほしい。
だって、学生からそのまま実社会経験皆無で起業するケースなら有り得るかも知れないけど、普通はどこかの企業で、それなりのノウハウや経験を積み、其処の会社や業界の弱点や問題点を理解して、そのソリューション自身が、起業する会社のビジネスモデルに該当する筈。
その間、当のご本人は勤め先の会社で仕事をしてる訳だから、同僚、先輩、部下、上司と言う会社内の人間関係だけじゃなくて、取引先、仕入れ先、顧客、外注先、代理店、社外の友人、配偶者と家族を含めた親兄弟や親戚。会社に勤めていても非常に多くの人脈と言うか、その人の仕事ぶりや、人間性、協調性、価値観、等、多くの視線に晒されている筈。

そんな方達が見ている中で、いざ、起業となった場合、サポーターと言うか出資者、ビジネスパートナー、顧客となり得る人が、一人も居ない状況って、意図的に人との接触を避けて来たか、よっぽど人の信頼を裏切って生きて来た人以外、考え難いんじゃないかな?
まあ、中には差し障りなく人付き合いしてきたからって例も有るかも知れないけど、恋人や配偶者と差し障りなく付き合ってと言うのは、無いんじゃないかな?

私自身、起業直後は、誰も知らない立ち上げたばかりの会社で、顧客となりそうな会社を訪問しても、何処の馬の骨か判らないって、言われた実体験も有るけど、そんな悪口を言う人に限って、後で注文も寄越してくれる。
ましてや、かって勤めていた時の取引先でも、あの人に頼めば何とかしてくれるって期待も有る筈だし、貴方が起業するなら喜んで出資するよって言ってくれる人も居る筈。
そんなご縁を大事にして起業に備える事をお勧めします。

 

いつやるの?今でしょう!


昨日は天気の良い土曜日。
午前中は東京ジャンボにゴルフの練習。
さて、午後は妻と干し柿用の柿を取ろうかと言っていたけど、
今年の柿の多さに、チョット心がくじけて、明日にしようか?
と先延ばし。
この作業、そろそろ若手に世代交代したいんだけど。
ホンとの事言うと。
Posted by Picasa

2013年11月15日金曜日

消費税増税前の動き


消費税増税前の駆け込み需要と言うか、此処のところお客様の発注量が大幅増。
フル生産は嬉しい悲鳴とでも言えるのか?
でも、4月以降の反動と言うか?消費の冷え込みが怖い。
実需に基づくものなら、何も心配は要らないけど。。。
これって、住宅、車、全ての消費財に関して言えてるみたい。
確かに、自分も消費者の立場に立てば、みすみす3%アップする購入価格なら、
一か月か二か月ぐらい先に買って手当しておこうかな?と考えるのは当然の理。
でも、それが熱狂的な動きになってしまうと恐ろしい。
それと、4月以降にその反動が待っているかと思うと、更に恐ろしい。

この様な一時的な仮需に対応して、大きな設備投資をして、
生産能力を上げる経営者は流石にいないのでは?
かと言って、何もしなければ、みすみす市場シェアを競合他社に奪われるだけだし。
ここはかじ取りが難しい局面ですね。
Posted by Picasa

2013年11月12日火曜日

トロピカル調オフィス


夕べは木枯らし一番が東京にと言うニュースで、
昼間の内に表に出してあるグリーンを室内に。
庭のグリーンは自宅に。
オフィスの周りは、オフィス内に。
急いで一人で遣ったもんだから、あんまり深い考えもなしに。
兎も角、寒さに弱い熱帯や亜熱帯の植物たちだから。
気付いたら、オフィスの中はトロピカル調。
これはこれでイイかも?
来年、暖かくなるまでは、こんな雰囲気で仕事するのもイイかも?
Posted by Picasa

2013年11月9日土曜日

一升餅


孫の雅久の一歳の誕生日に妻が手配した一升餅。
これを肩に担がせる儀式。
これって、一生食べるモノに困らずに、元気にスクスクと育って欲しいって意味かな?
訳も判らず、担がせられたガクは、意味も分からず苦しそう。
まあ、その後の誕生日プレゼントで機嫌は直ってたみたいだけど。
Posted by Picasa

2013年11月8日金曜日

孫の一歳の誕生日に思ったこと


早いもので、昨日で孫の雅久は満一歳。
ジジイとババアから、お誕生日のプレゼントに手押しの三輪車。
自分で漕げる様になったら、手押しのバーを外して、普通の三輪車になる。

今の幼児用の製品って、箱に部品毎に入っていて、説明書を見ながら自分で組み立てるタイプが
圧倒的に多い。
判りづらい説明書を見ながら、悪戦苦闘しちゃいました。
それにしても、セルフ組み立てだと、組み立てコストも、梱包輸送コストも下げられ賢いアイデア!
多くの部品に、私の専門のプラスチックが採用されているけど、その組立方法も、
理に適った勘合方法で、この設計者はプラスチックを良く知っているなあと感心しました。
Posted by Picasa

2013年11月7日木曜日

グリーンオフィス


オフィスのグリーンレイアウトって、結構悩む。
動線や業務に支障が出ちゃ、本末転倒。
でも、オフィス内にグリーンが有るって、やっぱり快適。
仕事の効率も上がるのを期待して。
Posted by Picasa

2013年11月6日水曜日

冬支度


木枯らし一番が吹く前に、屋外のグリーンをオフィス内に移動。
今日は、インフルエンザの予防接種を受けてきた。
なんか、冬支度って感じ。

でも、未だ昼間はチョット厚着をすると汗をかく始末。
朝晩は寒いのに。。。

こんな感じの連続で、あっと言う間に、今年も終わっちゃうんだろうなあ~。
2013年よ、お世話になりました。
2014年よ、こんにちはって感じかな?

それはそうと、そんなに早く月日が過ぎると、その内、寿命の終わりもアッと言う間じゃないかと
つい、心配になっちゃう。
マダマダ、仕事じゃ遣りたい事、果たせていない事、一杯だから、
これは、オイソレトは終われないぞ!
Posted by Picasa

イヨイヨ明後日、九州人二階に団体のお客様をお迎えします


イヨイヨ明後日、九州人二階に初めて団体のお客様をお迎えする事に。
お客様に安心、安全にお食事やお酒を楽しんで頂かなきゃ。
そんな訳で、火災報知器、消火器、非常口マークなど、安全管理施設を徹底。

やはり、これから寒くなると、料理の主体が鍋系。
カセットガスコンロでお鍋をグツグツする訳だから、
万が一に備えて、室内に消火器と火災報知器は必須品。
室内は喫煙もアリだから、火事だけは気を付けないと。
Posted by Picasa

2013年11月5日火曜日

ウォークインクローゼット~KUSUTO二階~


今週後半から稼働する居酒屋九州人二階。
こちらは、10名様以上の団体客様向けに、コース料理でお迎えする予定。
と言うわけで、昨日はクローゼットを趣味のDYIで作成。
元有った棚を撤去し、壁を修復。
次に、石膏ボードを固定している軽天と言う構造補助材の位置を探し当て、
そこにパイプ固定用のフランジをビス3点止めで固定。
冬の重いコート類を掛けるので、突っ張り棒じゃ落っこちちゃうし、
石膏ボード単体に止めたら、ボードの壁が持たない。
ハンガーを10個吊り下げて完成しました。
Posted by Picasa

2013年11月4日月曜日

三連休三日目


この三連休を利用して、屋外のグリーンを室内に移そうかと考えてた。
でも、明け方の気温が17℃。最高気温が20℃を超えるので、
まだ表の方が、日光も当たりイイかも?
そんな訳で置きっ放し。

防犯の為、屋外にはスポットライトを夜は点けているけど、この照明もLED化済み。
勿論、オフィスの中は、自宅同様セコムしてます。

さあ今日は三連休三日目。
今日の予定は、もう決まってるけどね。
Posted by Picasa

2013年11月3日日曜日

晩秋若しくは初冬のソウル


今月は妻と韓国旅行。
到着する日は朝9時に仁川に降りちゃう。
こりゃあ、午前中からソウルの街をウロウロできそう。
ちょっとシンドイかも知れないけど。

ランチは韓牛村でCASSビールを飲みながら、焼き肉かな?
そうそう、忘れずに眼鏡も買わないと。
店員が、私に値段の高い日本製を勧めるのには、笑っちゃったけど。

その日の晩のデイナーは、友人THファミリーのご招待。
何処に連れて行ってくれるのか?
今から楽しみ。
Posted by Picasa

2013年11月2日土曜日

朝晩は寒いくらい


日中は20℃ぐらいまで気温が上がるけど、
朝晩は寒いくらい。
そろそろ、戸外に出してあるグリーンを、室内に移さないと。
夏の間に、デッカク育ったグリーンは、そのままでは天井に当たって持ち込めない。
枝の選定ができる植木は、チョット小さく出来るけど、
それも難しいのは、そのまんま移動。
デッカイ温室が欲しくなりました。
Posted by Picasa

2013年11月1日金曜日

お店のネーミングについて考えたこと


一昨日の晩、家族で妻の誕生日を祝いました。
当初予約しようとしたお店は一杯だったので、
急遽、ご近所のサムライ・カフェと言うイタリアンを予約。
オーナーシェフの女性に、なんでサムライってネーミングなの?と聞いちゃいました。
彼女曰く、この店の上の住人は圧倒的に外国人のハウスシェアが多く、
外国人にウケそうなネーミングで、サムライを選んだとか。
流石に、それじゃあ、ゲイシャ・カフェ、ニンジャ・カフェ、フジヤマ・カフェでもイイじゃんとは
真面目に答えた彼女に失礼なので、止めました。
後は、スシ・カフェとか天ぷら・カフェじゃあ、店のコンセプトが違うし、
京都カフェ、浅草カフェ、築地カフェじゃあ、西新井大師の前にあるお店に使い難いし。
店内にあるガス窯で焼いたピザは、美味しかったなあ~。
それにしても、お店のネーミングは難しい。
Posted by Picasa