2013年5月14日火曜日

仕事と言うもの


毎年、遠慮気味にしか葉っぱを茂らせない庭の山椒の木
今年は何故か強く存在を主張する山椒君。
この葉っぱをうな重やお刺身にチョコット乗っけて色合いのコントラストと山椒の香りも楽しめる。

仕事の方は、何故か仕事に追われている感じ。
別に売り上げが大幅に伸びている訳じゃ無いけど、新製品の開発時期。
だから、この時期に確り種まきをしないと、駄目なのは、頭で判っているんだけど。

単純な仕事だと、忙しい=売り上げ増加って図式が描けるけど、
実際、開発を通じて売り上げに結び付くまでは、早くても約半年は掛かる。
一つの開発アイテムだけを見れば、その開発期間には、其処からの売り上げはゼロ。
これが利益管理とキャッシュフローを見ている経営者にとってはかなりツライところ。
でも、そんな地道な仕事をしなければ、売り上げに結びつかないのも現実。
なんかそうやって毎年一年が過ぎている様な気もするけどね。
Posted by Picasa

0 件のコメント: