2013年5月1日水曜日

クアラルンプールにて思った事

 
KL市内の繁華街、ブキ・ビンタンにあるTOKYO STREET
噂だと、別に日本の東京が仕掛けた訳じゃなく、シンガポール資本がTOKYO人気に肖り、
仕掛けたらしい。

流石、利に敏い華僑。
彼らの商売の上手さには、いつも感心させられる。
タイ、シンガポール、マレーシア、色んなアジアの国でビジネスをすると、必ず出て来るのが、彼ら華僑。
香港、中国に進出した日本人達が、自分達を和僑と自ら読んで、日経新聞で取り上げられたのが数年前。
その後、日中関係のコジレから、最近はあんまり彼らの活躍を耳にする事は少ない。
多分、その内の何名かは、今でも立派に活躍してるんだろうけど。

今、私は週一回、大連から来た若い大学生の女性に、会社で中国語を習っている。
ピンインと言うホントの基礎からだけど、未だに正確にピンインの発音が出来ていないのを、自分でも自覚してる。

0 件のコメント: