2012年10月6日土曜日

ゴルフ道具の進化


アプローチが下手過ぎて、51度と60度のウェッジを2本用意した。
今までは60度一本だったけど、ロブにはイイケド、転がすにはロフト角が有り過ぎ。
おまけにフルショットだと、高くは上がるけど60ヤード。
80ヤードを打つには、ピッチングでコントロール。
多分、51度でフルショットのレンジじゃないかな?

実は、サンドウェッジも合わないと言うか、シックリこないので、先日のコンペでは一回も使わなかった。
自信の無いクラブって、どうしても使わないと言うか、避けちゃう。
だから、徹底してガードバンカーを避けちゃった。

そんな訳で、今日はサンドウェッジも交換。

上手い人は、クラブを選ばないなんてのは信じない。
だって、シャフトの硬さが合ってなけりゃ、プロでもあんなに飛ばせないって。
それに、素材を含めたゴルフ道具の進化は、決して否定するべきものじゃないと思うんだけど。

まあ、能書きはそれくらいにして、圧倒的に私に不足してるのが、コースに出る回数と練習量。
こればかりは、幾ら道具が進歩しても補えない。

0 件のコメント: