2012年10月4日木曜日

毛沢東の亡霊?


今日は仕事が終わった午後5時半から、中国語講座。
場所はオフィスで。
教えてくれる先生はとても熱心に指導してくれるけど、何しろ出来の悪い生徒ですから。
おまけに年取ってるから、学習吸収能力もそれなりに落ちてるし。
でも、幾つになっても、学習する事はイイ事なんじゃないのかな?
そんな訳で、今日も先生を困らせる事に。

日中関係が非常に悪化し、対中投資も日本だけじゃなく世界的に慎重にならざるを得ない状況。
世界の生産拠点としての中国は、完全にそんな時代じゃなくなったのかも?
でも、市場としての中国には、マダマダポテンシャルが高い魅力があるのも事実。
中国共産党一党独裁支配で、ここまで経済成長してきた中国も、そろそろ政治体制と経済体制の矛盾にぶつかりつつあるのかな?
突然、出て来た毛沢東のポスターには、ビックリだけど。

あれ燃やしちゃうとヤバいだろうなあ~。
だけど、彼らだって日本の日の丸国旗を燃やしてるんだから、同じじゃない?
まあ、彼らと同じレベルの行動を取る必要も、敗戦国日本には無いけどね。

0 件のコメント: