2012年10月15日月曜日

ゴルフは道具で下手さをカバー作戦


昨日も妻と東京ジャンボへゴルフの練習。
妻はドライバーに挑戦。
私は、クリーブランドウェッジの51度と60度、それにLYNXの58度のサンドウェッジ。
この3本の微妙な使い分けを練習。
飛距離は、やはりロフト通り。
51度だと90ヤード、58度だと70ヤード、60度だと60ヤードって感じ。
グリーン周りでは、ロブを上げるなら60度。
ランニングアプローチなら51度。
おぼろげながら、自分のクラブの感触が掴めてきた。

結局パーオン狙いは運が良くないと期待できないので、アプローチで何処までリカバリー出来るかが?私の今のゴルフの実力。
勿論、パットも下手くそなので、こちらも次の課題かな?

気になるのが、突然落ちたドライバーの飛距離。
キャリーで230ヤードがイイとこ。
その分、ミスは減っているみたいだけど、失速して落ちる自分の打球が情けない。

0 件のコメント: