2012年7月19日木曜日

日産チェリークーペ


もう35年前になるんだけど、義兄から譲って貰ったのが日産チェリークーペ。
デザインは面白く、走りそうだけど、実はそんなでもない。
だけど、1000CCの小さなエンジンを横置きにして、そのままFFで走ると言う当時としては画期的なメカかも?
その反動か?運転中もハンドルに伝わる走行中のタイヤの戻りが半端じゃなかった。
勿論、4速マニュアルシフトでパワーステアリングもエアコンも無し。
右側のフェンダーミラーをドアミラーに変えてたのがお洒落な時代。

思わず1/43スケールのミニチュアだけど懐かしくて、アマゾンで衝動買いしちゃいました。
考えてみれば、私の青春時代かも?
お金の無い貧乏学生時代でした。
今は知らないけど、当時の千葉大学と言う地方国立大学の工学部に通う周りの連中も、そんな感じの学生ばかりだったので、あんまり気にもならなかったみたい。

0 件のコメント: