2012年7月13日金曜日

ご縁


昨日は新幹線で東京駅に着いたのが午後7時。
入江顧問と二人で鹿児島料理の店<ぼっけもん神田>へ
伊佐錦の一升瓶をキープして、ロックでグビグビ。
酒の肴は、キビナゴ、さつま揚げ、鳥刺し、豚角煮、etc
オヤジ二人だと、飲むスピードは早いけど、結局料理は完食出来ず。
料理は美味しかったけど、店長さんゴメンナサイ。

オヤジ二人で飲んでると、酔いが回り始めると、お互い、人の話を聞かずにベラベラ
双方向コミュニケーションじゃなくて、一方通行どうしの発信バッカリ。
それでも、他から観たら二人で語り合っているように見えるのかな?
流石に年下の私が、聞き手に回る方が多かった気がするけど。(そうでもないのかな?)

入江顧問とは、私がサラリーマンで大阪単身赴任の営業部長だった頃、ライバル会社のバリバリのヤリ手営業マン。
当時は、篠浦顧問もそんなライバル会社のヤリ手だった。
人のご縁と言うものは不思議なモノだなあ~。
そんなご縁を大事にして、これからもビジネスを遣って行きたいなあ~。

0 件のコメント: