2012年6月17日日曜日

またもや円高


消費税増税の可決見通しを受けてマーケットの反応は円買い。
そりゃあ、財務規律が健全化する方向だから、至極当たり前の話。
果たして、この円高が何処まで進むのかは、民主党党内の反対派、中間派の動き次第かな?

確かに国際社会は、日本の円高どころじゃなくて、ユーロが崩壊するのかしないのか?の方が関心度もインパクトもデカい。

でも、日本で生活する私達にとっては、この円高は製造業の空洞化を更に加速させちゃう。
当然、そうなると製造業に関連した他の産業も影響を受けちゃう。
結果、国内はリストラと企業倒産、失業率の増加が避けられない。

この消費税増税法案可決による円高は、十分予想可能な事態なんだけどなあ~。
まあ最終的に国会審議の土壇場でひっくり返れば、円安に逆転なんだろうけど。

0 件のコメント: