2012年6月12日火曜日

今を生きる


窓の外から眺めたオフィス。
一体どんな商売してるのか?オフィスの外観からでは誰も判らないみたい。
別にイイケド。

昨日は柳澤顧問とのミーテイング。
先日、ご自宅の庭木の手入れをしていて、地上4mの高さから落下し、その体へのダメージも未だ完全には癒されてないみたい。
それにしても、モノスゴイ生命力と言うか、運命で生かされている偶然には感動。
だって、4mの高さから落ちたら、打ち所が悪ければ、最悪死亡か長期入院。
おまけに落ちた場所の近くには庭石や鉄の棒が在ったとか。
誰も落ちる場所を狙って落ちる人は居ないから、正に運命と言うか生かされている宿命を感じる。
早く、元気になって下さい。

昔、私も東京湾へ釣りに行って、テトラポットの間に落っこちた経験がある。
あの時は、落ちる瞬間、これでオシマイかと思ったけど、途中の狭くなったところで体が引っ掛った。(ぜい肉も偶には役に立つことも)
其処から全身擦り傷だらけになりながら、よじ登って無事生還。

まあそんな訳で今を生きている(生かされている)んだから、せいぜい生きている間は楽しまなくちゃ損かも?

0 件のコメント: