2012年6月9日土曜日

エラストマー


昨日はエラストマーに関するプレゼンとフリーデイスカッションで中身の濃いミーテイング。
これが、今年後半の売り上げ増に結び付けばイイケド。

夕飯は先日横浜中華街重慶飯店で買ってきた飲茶(餃子、焼売)に叉焼。
冷えた辛口のチリ白ワインで。
TVはワールドカップ予選の対ヨルダン戦。

政治が何にも決められないテイタラクでも、この国は表面上は何事も無いかの様に回っているのが不思議。
経済政策、景気刺激策、円高対策、本来政府が果たすべき役割は多い筈なんだけど。
昔と違って、グローバル化した現在の経済では、一国の政府や政治が音頭を取れる時代じゃなくなったのかな?

0 件のコメント: