2012年2月28日火曜日

感情論でない原発廃止論


昨日、自宅3階から眺めた東京スカイツリー。
オープンももうすぐ。夜はライトも点灯してます。
きっとLEDなんだろうなあ~。

2月も今日と明日でオシマイ。
3月って聞くと、去年の忌まわしい事を思い出しちゃうけど、今年は何事も無ければイイなあ~。
まあ、去年だって、3月11日までは何事も無いかのように誰もが振る舞ってた訳だけど。

3月と言うと、原発事故を頭に浮かべちゃうけど、感情論じゃなくて、やっぱり日本は原発にサヨナラする方が現実的の様な気がしてきた。(どうせ、何処でも再稼働は見込めないし)
偉い学者先生が、そんなこと言ったって、電力が足らないし、原発が無ければ電気代も上がるし、炭酸ガス増加による地球温暖化問題、更には、原発制御技術を確立しないとお隣韓国や中国で事故が起きても対応出来ないって、脅しとしか思えない理屈を並べ立てる始末。

だからこそ、日本近海のメタンハイドレートの活用、LNG発電の高効率化、シェールオイル掘削現場のLNG有効活用、ミドリムシによる有機物分解オイル製造技術の確立、太陽光発電の推進、エネファーム等のコージェネシステムの普及、LED照明の100%義務化、原発輸出の停止とエネルギー政策の大きな方向変換とリソースの集中投入を変えた方が日本の復活につながるんじゃないのかな?
どうせ、後発で原発技術を競ったところで、国内に一基も原発が動いていない現状じゃ、誰も実績の無い日本から買わないだろうし。
だいたい、炭酸ガスによる地球温暖化だって、科学的に実証された訳じゃなくて、原発推進に使い易いへ理屈なのかも知れないし。

国民主権と言うなら、一度、国民投票でエネルギー政策を今後如何するべきか?今こそ国民に問うべきじゃないのかな?
もう国民の代表とか言う政治家なんか、誰も信用してないんだから。

2 件のコメント:

laphroaig1968 さんのコメント...

こんばんは。林です。

原発といえば、4月から電気代が値上がり
するようですね。標準的な家庭で数十円
あがるのだとか。
東電も時間が経つに連れて、守りの姿勢
が強くなってきたし、政治家の舵取りは
なんか弱いしで、これからどうなって行
くやら。

yasuo SHIMOYAMADA さんのコメント...

林さん、コメント有難う。
問題は家庭用の選挙絡みの電力代よりも、産業用に上がる17%なのでは?エルピーダが潰れたけど、日本で生き残ってる産業の競争力を益々奪っちゃう。
今年は私も香港に法人を設立して、沈み行く日本からの脱出を準備しないと。