2012年1月31日火曜日

この国の今を憂う

ちょっと時代考証に難あり!
いすゞ117クーペの時代に、ダイハツミゼットは無いかも?
まあ細かいことは置いといて、日本が高度経済成長時代だった頃の雰囲気で。

TVや新聞で有識者と言われるエライ先生方の言う事はオカシインジャないかな?
既に日本は成熟期なんだから、中国やインドの様な大きな経済成長率は見込めないという前提。
果たしてホントにそうなのかな?
確かに今までのビジネスモデルやビジネスパターンじゃ通用しない時代だけど、だからと言ってビジネスチャンスが無い訳じゃ無いだろうし。
そうやって無力感を洗脳しても、ヤル気を削ぐだけなのに。
少子高齢化問題だって、婚外子を法的に同等に扱い、ドンドン移民を受け入れれば労働人口は確実に増える。
インドネシアからの介護士候補受け入れだって、ヘンテコな日本語だけの試験に落ちれば強制送還じゃ、嫌がらせとしか見えないよ。

年金制度も、一生懸命掛け金を払うより、一切払わずに生活保護を受けた方が得なんて制度設計、こんなモン直ぐに改めるべきじゃないのかな?
公務員の共済年金だけが優遇されてる現状も、相変わらず治っていない大問題だけど。

0 件のコメント: