2011年12月14日水曜日

LBP7200CN


今まで使っていたLBP2410と言う古いカラーレーザーが壊れた。
まあ寿命かなと言うことで買い替えたのが、同じくキャノンのLBP7200CN。

プリント品質は大幅にクリアーになった。
おまけにプリント・サーバーが標準で付いてるから、社内LANのハブからLANケーブルでLANジャックにつなぐだけで、社内のネットワークプリンターとして使える優れもの。
これだと、何処か一台のPCにUSBでつないでローカルプリンターを共有化するのと違って、プリンターに接続されたPCを立ち上げないと使えないと言う不便さは解消!
これで6万円を切る値段だから、前のLBP2410の値段ってナンダッタノ?
確かもっと高かった気がするなあ~。
サイズももっとデカいし。

まあこれが技術革新に伴うコストダウンなのかも?
牛丼屋の値下げ競争と同じか?
でもあれは、大きな革新とか無くて、営業戦略的に値段を下げてるだけなのかな?
ひょっとして、プリンターもそうなのかも?

困ったのが使わなくなったデカいプリンターの処分。
これは、昨日新聞の折り込みチラシに入っていた不用品無料回収業者に電話したら、朝一回収に来た。
無償は嘘だと思ったら、ホントにタダでトラックに積んで何処かに行っちゃった。

あれは高騰してる金価格だから、サーキットボードに使われてる金を回収して元を取るのかなあ~?

なんか他人様の商売ばかり考えても一銭にもならないので思考停止。
もうちょっと自分の仕事に集中しなきゃ。。。

0 件のコメント: