2011年12月12日月曜日

再びスーパーカーブームなのかな?

昨日は首都高から東北道に入ってビックリ。
料金所で東北道に入った途端、左端にランボルギーニ10台くらい停まってた。
内数台は、御丁寧に羽みたいなガルウィングを開いて御開帳。
次のPAでは、フェラーリが同じく10台くらい。
今はスーパーカーブームなのかな?
不景気だ、円高だ、震災復興増税とかイイながら、実態の景気は一部ではバブル並なのかな?
運転している年代も、オッサンと言うよりはむしろ30代、40代って若々しい感じだし。
ブームと言ったって、新車だと3000万円以上の購入金額になっちゃうから、そう簡単に買えるモンでもないし。
ん~???謎は深まるばかり。


この写真は、妻がLAで去年撮影したもんだけど。

そう言えば、輸入車を扱う知人から聞いたけど、来年F1で有名なマクラーレンが公道を走れる市販車を日本に輸入販売で登場するとか。
価格設定もフェラーリに合わせて約3000万円設定とか。
オイオイ、そんなの買う奴居るのかよ?って話を聞いた時は思ったけど、昨日の調子だと結構売れるのかも?
やっぱり、私が気がつかないだけで、日本でも貧富の格差が広がってるのかな?
マクラーレンと言えば、全然関係ないけど、数年前には、マクラーレンの乳母車が流行ってたけど、安全性の問題で新聞に取り上げられてたなあ。

こんな現象、日経新聞読んでたら全然知り得ないけど、私の知らない処で、日本もドンドン変わってるんだなあ~。

私としては、そんな富裕層をターゲットにした、何か新しいビジネスを考えたいなあ~。

0 件のコメント: