2011年10月18日火曜日

ヘンな詐欺が流行るんじゃないかな?

ソウル市内からインチョン空港へのシャトルバス乗り場でバスを待つ娘。
インチョン空港では韓国の昔のスタイルでターミナルを練り歩くイベントが有ったみたい。
今日から東京も気温が下がって来るとか。
そんな訳で、昨日は慌てて外の元々熱帯や亜熱帯で育つグリーンを屋内に移動。
未だ大物は外に置いたままだけど。

一昨日はイランから見積依頼の女性の電話。
綺麗で判り易い英語を話す。
やたらメールアドレスを教えて欲しいと言うのに違和感を覚え見積拒否!

昨日は、今度は香港からやたら訛りの強い英語で話す電話の女性。
アンタはインド人か?と聞いたら、フィリピン人だとか。
これは中国のファイナンシャルニュースを無料でメールするから、メールアドレスを教えろだって。
一昨日に引き続きヘンな話なので、そんなニュースは要らないからメールアドレス開示も拒否。

なんか大掛かりなフィッシング詐欺でも企んでいる悪い奴が居るのかも?
こりゃあ、皆さんお気をつけて。

詐欺の常套手段は、
女性(若しくは異性)、無料(タダ)、お得、貴方だけに、今回特別、コッソリ秘密、とかそんなキーワードが埋め込まれた話はヤバいんじゃないかな?

例えば、英語がそんなに堪能で無い人だったら、こんなヘンな国際電話が会社に突然掛かって来たら、結構パ二クル筈。 それが奴らの狙いだったりして。

0 件のコメント: