2011年10月13日木曜日

辛亥革命

朝から熱があった娘は、解熱剤を飲んで大学の授業に。
その後、自動車教習所に直接行って、初めて車の運転。
帰宅した時は、熱も出て食欲もなくそのままベッドへ。
お疲れさんでした。
残念ながら、そんな状態だったので、感想は聞けず。

昨夜の我が家の夕飯は、台湾風しゃぶしゃぶ。
スープには紹興酒をタップリ入れて、パクチー(香菜)やレバーを入れてそれっぽく。
スープの味付けは、各自お好みで豆板醤、ニンニク、黒酢、醤油のミックス。
白菜じゃなくて、キャベツを入れるところがポイントかな?
台湾じゃ日式火鍋とか言われてるけど。

今、辛亥革命の頃の本を読んでるけど、実在した人物の名前からして読めないので、そこで躓いてる。 勿論、孫文、蒋介石、毛沢東、林彪、周恩来、辺りは有名だけど。
当時の国民党、共産党、バックアップするソ連の三つ巴の動きが微妙に面白い。
でも、孫文って、中華人民共和国でも中華民国でも建国の祖と尊敬されてるのが面白い。

振り返って我が国、日本。
相も変わらず政治は進展を見せず。
年金支給開始は、その内、日本人の平均寿命を超えてから配られるのでは?
だいたい年金は貰うモノじゃなくて、自分達が現役世代の時に毎月納めた掛け金を返してもらうモノ。
それを、世代間負担と言うマヤカシの仕組みにしちゃったのがケチのつき始め。
これじゃ国家ぐるみの詐欺行為に近いよ。








0 件のコメント: