2011年10月7日金曜日

3連休を前に

我が社のオフィスにデンと構える神棚。
オフィスの広さに比べると、ちょっと神棚が立派と言うか大き過ぎるかも?

さあ~て、今週も仕事は今日まで。
まあビジネスを遣っていれば、イイことも嫌なコトも毎日色々と有ります。

最近、気になるのが達の悪いセールス勧誘電話が増えている事。
これって、景気のバロメーターみたいなもんで、景気が悪くなると増える傾向が強いみたい。
だいたい、訳の判らない横文字の会社名か、財団法人を想像させるナントかセンターとか、一々社名を覚えてはいないけど、そんなヘンな輩が多い。
皆さんもお気をつけて。
まあ彼らにしてみれば、1000回電話して3つも引っ掛かれば儲けモノなんだろうけど。
どうせ、詐欺だし原価はゼロなんだから。

詐欺と言えば、先日会社民事再生中のアパレルメーカー女社長が、バランスシート上の製品在庫を数千万円しかないのに300億円と虚偽の報告をし、詐欺の疑いで逮捕されたけど、あの女の人の書いた中国ビジネスの本を、数年前に買って読んだ事を思い出した。
書いてある事に、そんなに違和感は覚えなかったけど。
年商がどのぐらいの会社か知らないけど、300億円の製品在庫って数字、半端じゃ無いなあ~。
経営感覚的には、少なくとも年商が1000億円以上無いと有り得ない金額だと思うけど。
マトモナ感覚なら、300億円分のキャッシュフローが悪化して塩漬けになるんだから、在庫を積む前に相当厚めに資金を手当てしないと。
まあその辺がアパレル業界のいい加減と言うか判断が難しいところで、1着1万円と言うか、10万円と言うかで、在庫価値は幾らでも都合よく調整も可能なのかな?

そんな他人の事はほっといて肝心なのは自分のビジネス。
社員を含めみんなの生活掛かってるから、こちらはいい加減に遣る訳には行かないなあ~。

0 件のコメント: