2011年10月5日水曜日

色合わせ

私が毎日出社するオフィスの玄関
出社する頃には、息子が今月は生産現場で実習の為、車は無い。
出張時以外は、殆ど此処で昼間は仕事。

昨日は、別会社ローカルアセット㈱で輸入した製品の支払い。
ドル建てなので、金融機関さんに午前中オフィスに来て貰い、海外送金処理。
昨日のレートは1ドル=78円。
円高を実感出来ました。

午後は貸家にネズミが出たと言うので、屋根裏に入ってネズミ駆除。
殺鼠剤と粘着ネズミトラップを屋根裏にセット。
ガラス繊維の断熱材が屋根裏に敷いてあるので、作業環境は最悪。
作業後は、シャワーを浴びて着替えました。

夕飯は韓国で妻が買って来たお土産の松茸づくし。
焼き松茸、松茸のお吸い物。
メインはまこと寿司の上ニギリ。
お酒は麦焼酎のいいちこ日田をお湯割り

今日は娘が自動車教習所に行きたいと言うので、彼女が大学から戻ったら一緒に私の運転で。
米国で二日間で免許を取得し、その後、日本の免許を取得した息子のケースと違って、日本では運転免許を取得するのは随分割高。
これも、警察や陸運局との癒着構造なのかも?

今日は新規アイテムの色合わせ依頼のサンプルが届く。
ビジネスの第一歩は色合わせから。
色合わせと言うのは、当社で販売する樹脂材料を、お客様の希望する色に着色する前に、当社でお客様指定色着色剤を準備する作業。
この部分は、なんだかんだ言っても職人技に近い。
勿論、その成分は私が全てチェックし、毒性や安全性、更に素材の性能を長期に渡って落さない配合にしないと、商売にならない。
結構、そんな当社のコダワリが気に入って買って頂いているお客様も多い。
それに、新規調色が来ないと、長期的には売り上げが増えないのも事実。

0 件のコメント: