2011年9月10日土曜日

マイクロソフトの障害隠蔽

昨日のお昼前、突然MSNホームへのアクセスが遮断。
最初はこちらのルーター関係の問題かと思い、電源リセットを繰り返した。
ライブドアを覗いたら、MSNで原因不明の障害が発生中とか。
午後2時前にMSNホームへのアクセスが出来る様になったけど、今朝はMSNを含め誰もこの障害に対しては説明なし。
まるで無かった事の様。
同業他社も触れて無いし、ニュースにもならない。
何かこの体質、東京電力に似た大組織の隠蔽工作?
せめて事実認識と推定原因ぐらい説明すべきでしょう?
例の携帯電話でパンクしたのか?それともサイバーテロ?
憶測が憶測を呼んじゃうって。
この体質直した方がイイと思うけど、聞く耳なんか持たないのかな?

話変わって、国民が期待とお手並み拝見の様子見半々の感情で見守る野田内閣がスタート。
直ぐに経済産業大臣と防衛大臣がコケソウナ雰囲気。
厚生労働大臣のタバコ発言も気になるけど。

タバコを1000円に上げても、700円と変わりは無い様な?
でも、JTやタバコ農家も困るだろうけど、これって格差問題に発展するのかな?
だって、貧乏人はタバコも吸えないって話になるだろうし。
私の場合、海外出張が多いので、免税たばこを吸う機会が多い。
これも格差問題なのかな?

ただ愛煙家のマナーの悪さに困っているのも確か。
何故かと言うと、毎朝、オフィスや自宅とガレージの周りを掃き掃除するんだけど、吸い殻のポイ捨ての多い事。
中には、火がついたマンマ、道端に捨てる人も。
こうなると軽い悪意すら感じてしまう。
この話、ペットの糞を始末しない人と同じ話なんだけどね。

0 件のコメント: