2011年9月26日月曜日

1968年型シェルビーコブラ

1968年型シェルビーコブラのミニチュアはフォード社がプロモーション用に作成。
箱もとって置こうか考えたけど、そこまでマニアじゃないので捨てた。

1968年と言えば、私が13歳で墨田区立のガラの悪い中学校に通い始めた頃。
日本も高度経済成長期。
この頃って、貧富の差は有って当たり前って感じ。

当時のアメ車って、当然フルサイズ。
アメリカン・マッスルでガソリンがぶ飲み。
そんな豊かなUSAに良く知らないけど憧れだけはあったかな?
まあアメリカが輝いていた頃だよね。

世界経済はユーロ問題から、リーマンショックの再来の可能性も出て来ちゃった。
そりゃあ財政と通貨を別々に管理するのは難しいよなあ~。
USドルはUSAが、日本円は日本国が保証管理してる通貨だけど、ユーロの場合、経済力のあるドイツやフランスが結局、ユーロと印刷された紙キレの価値を支えてるんだから。
期待されたユーロ圏の経済活性化メリットが出る前に、この連合体は破綻しちゃうのかな?
ダメージはユーロ圏だけで済む話には収まりそうも無さそうだし。

国内では、今年後半からの経済回復を期待する声は多かったけど、如何なる事やら?





0 件のコメント: