2011年8月23日火曜日

自転車で派手にコケマシタ

日本では、樹脂メーカーのヒモ付きと言う変則的な形になってしまった感じのガスインジェクション
このせいか?逆に海外の方が進化した感じのテクノロジー。
写真は海外成形メーカーが成形しているエコアミド(当社ナイロン製品の登録商標)のガスインジェクションで成形されたパーツ。
ガラス繊維30%で強化された6PAだけど、出来は素晴らしい。
やはり、競争原理が働かないと技術は進歩しないのかも?

お昼休みに自転車で、氷その他10kgほど買い物して、自転車に乗ったら見事にコケタ!
恥ずかしいので、痛いのを我慢して取り敢えず帰宅。
みたら膝小僧の皮がベロリと剥けちゃってる。
仕方ないので、消毒して大きなバンドエイド。
ア~情けない。。。。

午後はちょっと痛くて、大人しくオフィスでデスクワークしかないかな?
だけど、なんであんなトコで派手にコケたんだろう?
ひょっとして、気づいていないけど、老化かな?
日曜日深夜に台湾出張から戻り、そのまま月曜日に突入したのでクタビレテルのかも?

0 件のコメント: