2011年7月1日金曜日

オフィスのLED化終了

昨夜は、オフィスを閉めた後、蛍光灯をLEDに交換する工事。
12本有った蛍光灯を、コスト削減で6本に縮小。
LED器具はマダマダ高いので、12本つけちゃうとコストも倍。
工事が終わって明るさをチェックしたけど、6本で十分かな?
値段が高かった割に、施工が終わったらなんか味もソッケモナイ事務所の照明灯って感じ。
まあ今日から節電だからイイか?
このLEDランプ寿命が10万時間で1日10時間使用しても27年はモツ計算。
私は83歳かよ?其処まで果たして生きているのかな?
良く見ると、蛍光管の形をしてるけど、裏側は暗いと言うか発光してない部分なんだ。

つくづく思うけど、LED照明って正に画期的技術イノベーション。
少ないエネルギーで十分な明るさを出す優れモノ。
上海の街なんか、建物ごとLED電飾だし、公園のライトアップもLED。
白バイやパトカーの警告灯もLEDフラッシュ。
あれだけLEDが普及した街も珍しい。
ソーラー普及も大事だけど、照明のLED化、TVのLED化、外灯のLED化を進めた方が節電に効果が有ったりして。

0 件のコメント: