2011年7月27日水曜日

リセットについて

愛犬トーマスが人間なら、とっくに定年退職して年金暮らしの年齢かな?
年金支給開始が65歳から70歳に引き上げる事を検討中とか。
こりゃあ、みんな70歳まで無年金なので働かなきゃ駄目なのかな?
そうなると、人を雇う会社も大変だよ!
新人採用したくたって、今居る人達が抜けないから、マスマス若年層の雇用が厳しくなっちゃう。

もう若い人達は、会社に雇われる今までのワーキングスタイルから抜け出ないと駄目なのかも?
まあそれでフリーターや二―トが増えちゃってるのが現実なんだけど。
かと言ってビジネス経験や学習機会が不十分なまま起業しても、正直、失敗する確率が高まるのが問題。
失敗しないから大きくなれないと言う表現は、リセットシステムが有る程度確立した米国ビジネスなら有りかも知れないけど、個人保証でガンジガラメの日本で再起するのは容易じゃない。
勿論、意図的に失敗しようとする馬鹿は居なくて、失敗しない様に注意努力しても結果は残念と言うケースがビジネス社会の厳しい処。
大事なのは小さな失敗からでも、どれだけ学びとる事が出来るか?なのは何処の国でも同じだとは思うけど。

良くビジネスに失敗した人が、このまんまで終わるつもりは無いし、いつかのし上がって見せると決意を見せるけど、そんな決意より、やっぱり如何して失敗したかを謙虚に分析理解し、ドウヤッテ改善できるかに掛かっていると思うんだけど。
運が無かっただけでは、同じ目に遭うんじゃないかな?
明日は我が身の立場だけに、偉そうには言えないけどね。

0 件のコメント: