2011年6月30日木曜日

オフィスの蛍光灯をLED化

一階ミーテイングスペースのエアコンが効かない。
近所の若林電気の若林社長を呼んで見て貰ったら、付いていた機種が初期のインバーターエアコンの天井埋め込みタイプで、19年前のモデルで完全に壊れているとか。
今なら壁取り付け型で安く同じパワーのエアコンが取り付けられるけど、そうなると天井内装工事でエアコン撤去跡を修繕しないと。
そこで、壊れたエアコンよりちょっと大きめの天井取り付けタイプに交換する事に。
これならば、天井の開口部を少し広げるだけで内装工事も不要。
そんでもって施工後の写真がこれ。

ついでにオフィスの照明もスイッチを入れても中々点かないので見て貰ったら、トランスの不具合。
一つの蛍光灯に一つのトランスが付く照明器具なので、12本全部買えると10万円近い金額。
若林社長と相談して、イッソ照明をLED化する事に。
ただ器具だけで3万円近い値段なので、12本交換すると30万円以上。
勿体ないので、ランプの本数を半分の6本に減らす事に。
それと価格の安いタイプを選べば、13万円程度に収まりそう。
その工事が、今日オフィスの仕事が済んだ夕方5時以降から。
どうせ照明を換えなきゃならないのなら、LED化は当然だとは思うけど、40Wタイプの蛍光灯のLED化は電気工事が必要で、おまけに価格もまだまだ高い。
まあ、環境対策ベンチャー企業を自称する私の会社なんだから、それぐらいは遣らないとなあ~。

0 件のコメント: