2011年6月16日木曜日

ISO14001:2004について思う

節電の為に購入したLEDデスクライト
明るさと色が調節できる優れモノです。
これで、天井の蛍光灯を使わなくて済みそう。
これを何台も購入するには、チョット値段が高いかな?

日本全国に広がった原発停止と再稼働中止の動き。
これで電力不足は全国的になりそうな予感。
経済活動は当然その影響を受けざるを得ないけど、今の政府はそれどころじゃないみたい。
スマートグリッドも周波数の統一も、送電と発電の分離も規制緩和も全く具体化せず。

ISO14001:2004更新審査は、後一日。今日で終わる予定。
審査員の先生の基本的な考え方が、ISOの為のISOじゃなくて、マネージメントシステムを如何上手く自社の経済活動に利用したらと言う考えなので、その点は全く私も同じ考え。
費用対効果が期待できない活動なんて、遣らない方がマシだと思うし。
世の中には、まるでISOを宗教の様に信仰して、PDCAをアリガタガル人も居るけど、所詮マネージメントシステムなんだし。
でも、ISOを良く理解する事は決して無駄じゃない筈。

0 件のコメント: