2011年6月25日土曜日

引張モジュラス測定

上の写真は、当社製品の引張モジュラスを測定しているところ。
お客様からのリクエストで、ロットによって引張モジュラスが変化するかを確認する実験。
これをビデオで撮影して、ネッキングとか色々と観察。
意外と研究開発志向の強い会社なんです。当社は!

さて、お休みの土曜日の今日は、荒川区の空いていた貸家が7月1日から入居が決まったので、外回りのメンテナンスにカーテンレールとか中もチョコット。
この程度の大工仕事と左官仕事は私の趣味でこなしちゃう。
折角借りて貰うのなら、気持ち良く住んで頂きたいと言う気持ちから。
この辺が、業者に全てオマカセと言う賃貸経営と異なる差別化。
そんなモンと思われる方は、借りなきゃイインダシ。

ある友人が所有するワンルームマンションビルは、規模がデカイので管理会社にオマカセ。
そりゃあ当然の規模なんだろうけど、更にメンテナンスは管理会社の下請けが行っている。
建物に対する愛着や、借りる人の気持ちになってなんて言ってられない。
残念ながら、そのメンテナンスレベルは酷い。
そうしない為には、やはり自分の手である程度、確認してメンテナンスを行った方がイイと言うのが私の考え。幸いそんなに手に負えない程の賃貸物件数でもないし。

0 件のコメント: