2011年6月30日木曜日

オフィスの蛍光灯をLED化

一階ミーテイングスペースのエアコンが効かない。
近所の若林電気の若林社長を呼んで見て貰ったら、付いていた機種が初期のインバーターエアコンの天井埋め込みタイプで、19年前のモデルで完全に壊れているとか。
今なら壁取り付け型で安く同じパワーのエアコンが取り付けられるけど、そうなると天井内装工事でエアコン撤去跡を修繕しないと。
そこで、壊れたエアコンよりちょっと大きめの天井取り付けタイプに交換する事に。
これならば、天井の開口部を少し広げるだけで内装工事も不要。
そんでもって施工後の写真がこれ。

ついでにオフィスの照明もスイッチを入れても中々点かないので見て貰ったら、トランスの不具合。
一つの蛍光灯に一つのトランスが付く照明器具なので、12本全部買えると10万円近い金額。
若林社長と相談して、イッソ照明をLED化する事に。
ただ器具だけで3万円近い値段なので、12本交換すると30万円以上。
勿体ないので、ランプの本数を半分の6本に減らす事に。
それと価格の安いタイプを選べば、13万円程度に収まりそう。
その工事が、今日オフィスの仕事が済んだ夕方5時以降から。
どうせ照明を換えなきゃならないのなら、LED化は当然だとは思うけど、40Wタイプの蛍光灯のLED化は電気工事が必要で、おまけに価格もまだまだ高い。
まあ、環境対策ベンチャー企業を自称する私の会社なんだから、それぐらいは遣らないとなあ~。

2011年6月28日火曜日

今日はエアコンの交換工事


前日に咲いたハイビスカスの花を朝にもぎ取るんだけど、アゲハ蝶が羽化したばかり。
死んでいるのかと思ったら、元気に生きてる。
そっとしておいたら、昼前には何処かに飛んで行ってしまったみたい。

今日からまた30℃を超える暑さがぶり返して来るとか。
電力需給関係はマタマタ綱渡り状態かな?

だいぶ新しいオフィスに、私も慣れて来た。
と思った矢先、エントランスのエアコンが故障。まあ19年前の初期のインバーターエアコンなんで、仕方ないか?
まさか修理するぐらいなら、新しいのに交換した方がよっぽど省エネ節電。
そんな訳で、今日はエアコンの交換工事に電気屋さんが入る。
私の要求は、今ある天井取り付けタイプと同じ寸法で、内装補修工事を省くことだけ。
メインのオフィスのエアコンは動力200Vなので、こちらは今のところ問題無し。
でも室外機の音がウルサイので、その内交換かも?
今年の夏は、このままで乗り切るつもりだけど。

ビジネスの方は、徐々に需要が回復してきた感じ。まだまだ震災前のレベルには程遠い。
季節的要因も有るので、単純な比較は無理だけど。

2011年6月27日月曜日

Ready for rent

張り替えたふすまをセットし、郵便BOXを新しいのに交換。
これにて、7月1日から入居OKのスペース尾久201 
結構なゴミの量が出ちゃったけど、これらは自宅に持ち帰り、ゴミ分別して処分。
その最中、スペース扇Ⅰの賃貸契約が更新だとか。
家賃は据え置きのまま更新を、アートハウス田中さんに依頼。
スペース扇Ⅱは先月契約更新を済ませたばかり。

昨日はナイキ製メッシュ素材のジョギングシューズを購入。
別にジョグを再開するつもりは無いけど、トーマスとの散歩はやっぱりビーチサンダルより歩き易いし、メッシュ素材だと足が蒸れ難い。
デザインとカラーも気に入ってます。

写真は出窓に飾ったカレンダーとミニチュア・カー。
何故かDHLの車が2台。
DHLさんには、仕事でお世話になってます。

2011年6月26日日曜日

オフィスも夏に衣替え

オフィスも夏ファッションに衣替え。
会社が沈没しても助かるように、浮き輪をデイスプレイ。
って、ちょっとギャグがブラックかな?

愛車Z4のレプリカも探したんだけど、あまり人気の無かった前のZ4しか見当たらず、取り敢えず。
こちらは、クラシックなプレジャーボート(1950年代かな?)のウッドデッキタイプ。
1960年代からは、船体はFRPが主流になったし、15~20フィートクラスじゃ、今は船外エンジンだよね。(船の事は詳しくは知らないけどね)

今日の日経は久しぶりに強気予想。
なんかの意図を感じるけど、今年後半の経済回復は誰もが願うところ。
でも、なんか楽観論過ぎて、疑っちゃうのは私だけでは無い筈。
そうそう絵に描いた餅みたいにならない事は、十分経験してるし。。。

今日はもう少ししたら、娘がTOEICの試験を受けに。
学生の間に、英語スキルを磨く事を彼女に強く勧めたのは私。
息子はUCLA卒業なので、英語は私よりはるかに上のレベル。
日本の大学に通う彼女は、私と同じく国内で勉強しないと。
日本の受験英語は大学に入るまでは有効だけど、実際には全く使えないシロモノ。
なんであんな英語教育になってしまったのかはわからないけど。
日本の大学教育を終えた方で、英語が使えない人は殆ど。
これって変だよね。

空きスペースの有効利用


頼んでおいたふすまの張り替えが終わり。今オフィスに置いてある。
今日はこれを荒川区の貸家に運んでセット。
妻がお貸しする前にちょっと掃除するとか。
仲介は、ゴルフ仲間でアートハウス田中の田中社長。
彼の会社は、借主を探して来るのが早い。
まあ従来の不動産屋さんって、窓ガラスにテナント募集するぐらいで、後は完璧に待ちの体制。
彼の会社の様に、写真や物件情報を積極的にネットで公開して、テナントを募集するビジネスモデルは、この業界では斬新なのかも?
次は、今までオフィスとして利用していた物件のリフォーム。
給湯システムやキッチンシンクとユニットバスを新たに施工して、ドアまで新しく付けるから、これは結構大掛かりなリフォーム工事。
リフォーム費用の回収に5年ぐらい掛かるんじゃないかな?
現況のままではお貸し出来ないんだから仕方ないと言えば、それまでの話だけど。

妻はいっその事、自宅のランニングマシンやその他を、こちらに移して、プライベートジムにするアイデアが有るみたいだけど、それも面白いかも?

2011年6月25日土曜日

引張モジュラス測定

上の写真は、当社製品の引張モジュラスを測定しているところ。
お客様からのリクエストで、ロットによって引張モジュラスが変化するかを確認する実験。
これをビデオで撮影して、ネッキングとか色々と観察。
意外と研究開発志向の強い会社なんです。当社は!

さて、お休みの土曜日の今日は、荒川区の空いていた貸家が7月1日から入居が決まったので、外回りのメンテナンスにカーテンレールとか中もチョコット。
この程度の大工仕事と左官仕事は私の趣味でこなしちゃう。
折角借りて貰うのなら、気持ち良く住んで頂きたいと言う気持ちから。
この辺が、業者に全てオマカセと言う賃貸経営と異なる差別化。
そんなモンと思われる方は、借りなきゃイインダシ。

ある友人が所有するワンルームマンションビルは、規模がデカイので管理会社にオマカセ。
そりゃあ当然の規模なんだろうけど、更にメンテナンスは管理会社の下請けが行っている。
建物に対する愛着や、借りる人の気持ちになってなんて言ってられない。
残念ながら、そのメンテナンスレベルは酷い。
そうしない為には、やはり自分の手である程度、確認してメンテナンスを行った方がイイと言うのが私の考え。幸いそんなに手に負えない程の賃貸物件数でもないし。

2011年6月24日金曜日

8月から帝国ニュースに宣伝広告掲載します

深圳での成形条件チェック。
作業しているのは、中国人オペレーター。
その日、深圳での昼間の気温は35℃近く。
成田空港を出た時は20℃前後と肌寒いぐらいだったので、ヒートショック!
御蔭で履いていたズボンは汗でビッショリ。
ランチは暑いので、辛さの効いた四川料理のレストランへ。

そう言えば、ここ数日、日本も暑い。
節電を呼び掛け過ぎて、エアコン点けずに熱中症で死んじゃったら、東京電力が賠償してくれる訳でもないし。
思い付きで国のエネルギー政策を振り回しちゃうこの国の政治も問題だけど。
実現可能なプロセスやプラン無しに、いきなり理想論を掲げられてもなあ~。
そりゃあ、あるべき理想を述べるのは勝手だけど。

ビジネスの方は、ようやく自動車部品の生産が再開された。
これに伴い、注文もこの分野は戻りつつあるけど、自動車以外の消費財向け需要の盛り返しは未だなのかも?

昨日は帝国データバンクの帝国ニュースに8月から毎週宣伝広告をする事になり、その契約。
帝国ニュースって、気分は落ち込むけど、ビジネスを遣るからにはチェックしとくべき情報。
ビジネスを遣っていればだいたいの方は観ておられるので、宣伝効果が期待できるのでは?

2011年6月23日木曜日

何処に行ってもオンナジ成形技術指導

中国へ出張して寸法が足りないで暴れる現象。
いつも通り、お客は材料が悪いと直ぐに言いだす。
成形条件をチェックしたら、30年以上前に、日本でも見られた流し込み成形。
つまり金型の出来が悪いので、必要量の樹脂を射出で充填しちゃうとバリが出るので、保圧に切り替えて25mmぐらい充填してる。
そんな固まりながら低速で入れるから、充填不足と細いバナナゲートが先にシールされちゃうので、寸法は出ないし、ショット重量も小さめ。
こりゃあ原因は明らか。
保圧の切り替え位置を前に持って行くと、今度は射出速度を後半落さないと外観不良。
射出速度を前半早め、最後に落す事で外観不良は消えた。
でも、射出成形機がスクリューストロークの95%ぐらい使っているので、明らかにマシンサイズが小さ過ぎ。
試しに一回り大きいマシンで成形する事を推奨。
この御客さんは、悪いけど全く結晶性樹脂の特性を理解していないレベル。
マイッタナア~。
中国の成形メーカーの特徴なんだけど、形が出てればイイじゃんみたいな典型例。
充填不足で寸法が足りなければ、キャビ寸法をデカクしちゃう。
おまけに販売ルートはデイストリビューターのオマカセなので、樹脂メーカーの技術指導は無いに等しい。
なんか孤軍奮闘してる感じだったけど、中国人の品質管理課長が最後に色々とご指導有難うって言って貰っただけで、OKかな?

2011年6月19日日曜日

いざ香港へ

何故か写真を回転させたけどアップしたら元に戻っちゃった?
なんでだろう?


今、久しぶりに成田空港第2ターミナル。
これから、台北経由で香港までのフライト。
今はラウンジで朝から生ビールを楽しんでます。
香港から中国広東省深圳市までの移動。今日は丸一日移動日に充てる予定。

2011年6月18日土曜日

ウォールストリート

一昨日の晩は胃痛に悩まされたけど、昨夜は問題無し。
昨日は寺田病院で定期的な診察。血圧測定と血液検査。

昨夜は妻とボルドーの赤を楽しみながら一昨日観残したDVD、ウォールストリートの続きから。
サブプライム・ローン破綻以降のストーリーは、ついこの間の現実。
ゲッコーが相変わらずマネーゲームなのは、ちょっと違和感が。
もうウォールストリートの時代じゃないのかも?
今の米国経済の弱さを見てるとそう感じちゃう。
東日本大震災以降、もっと弱った日本経済だけど、相変わらずの円高に株安。
今後の国内売り上げに一抹の不安を感じているのは、私だけではないと思うけど。

明日から中国広東省深圳へ出張です。

2011年6月17日金曜日

UCLA

昨日の午前中でISO14000の初めての更新審査終了。
不適合も無く、規格で要求していない改善の機会1件で審査終了で無事更新。
なんかホッとした。
今度の更新審査は、2014年。

息子がUCLAを卒業して以来、ホンとアメリカに行く機会が無くなちゃった。
以前は、年に一度は家族で息子の暮らすカリフォルニアに旅行するイイ理由が有ったけど。
今や仕事でと言えば、アジアが中心。
明後日からは、香港経由で中国深圳へ出張だけど、お金の支払い方法に関してお客様と打ち合わせ。 おまけに、お隣広東省広州では、物価高騰と格差が問題になって暴動騒ぎ。
こりゃあオチオチ、ホテルの外をブラブラ気楽に歩く気にもならないし。

今日は午前中にテストピース金型を千葉精機さんに持ち込んで、修理の依頼。
午後はオフィスでいつも通り。
街の景気動向を知るには、会計事務所さんや信用金庫の営業さんの話が、具体的でリアルだけど、東日本大震災以降あんまり景気のイイ話は耳にしない。
まあ今は耐える時なのかも知れないけど。
そんな事言ったら、此処んとこズット耐えっぱなしかな?

2011年6月16日木曜日

ISO14001:2004について思う

節電の為に購入したLEDデスクライト
明るさと色が調節できる優れモノです。
これで、天井の蛍光灯を使わなくて済みそう。
これを何台も購入するには、チョット値段が高いかな?

日本全国に広がった原発停止と再稼働中止の動き。
これで電力不足は全国的になりそうな予感。
経済活動は当然その影響を受けざるを得ないけど、今の政府はそれどころじゃないみたい。
スマートグリッドも周波数の統一も、送電と発電の分離も規制緩和も全く具体化せず。

ISO14001:2004更新審査は、後一日。今日で終わる予定。
審査員の先生の基本的な考え方が、ISOの為のISOじゃなくて、マネージメントシステムを如何上手く自社の経済活動に利用したらと言う考えなので、その点は全く私も同じ考え。
費用対効果が期待できない活動なんて、遣らない方がマシだと思うし。
世の中には、まるでISOを宗教の様に信仰して、PDCAをアリガタガル人も居るけど、所詮マネージメントシステムなんだし。
でも、ISOを良く理解する事は決して無駄じゃない筈。

2011年6月15日水曜日

市場経済

自宅玄関前で咲いているサフィニア
庭のアジサイもそろそろ咲きだしました。

さて今日は朝9時からISO14001:2004更新審査。
審査組織は登録審査以来お付き合いのあるムーデイ―さん。
今日と明日の二日間で更新審査終了!

明後日は、ダンベル試験片とアイゾット試験片を成形する金型のメンテ。
金曜日の午後に金型を降ろしてバラし、そのまま千葉精機さんへ私が持ち込む。
月曜日の朝9時に引き取りを手配。

日曜日から久しぶりに香港へ。
その日は、そのまま中国Shenzhenへ空港から福永までフェリーで移動。
去年は上海が多くて、華南地区へ行ってないけど随分変わったのかな?
道路は相変わらず工事中でデコボコらしいけど。

中国はインフレ対策で金利を上げて、キャッシュの過剰流動性抑えつけが始まった。
このお陰か?今まで買い負けていた中国の旺盛な需要が鎮静化。
去年は綿花の不作で、ポリエステルが異常に高騰したけど、それも少し収まったみたい。

今はそんな事より、肝心の国内需要の冷え込みと言うか落ち込みの方が心配。
今の政府には、何も期待できないし。
それにしても、米ドルが弱くて、円高に張り付いたママ。
そんなにこの国の通貨日本円が高く評価されているのが不思議。

2011年6月14日火曜日

環境管理マニュアルバージョン5

ISO14001の環境管理マニュアル第5版の表紙に使った我が社オフィスのエントランス。
エントランス部分だけは平屋なのが気に入っています。
此処のところ毎日花を咲かせるハイビスカス。
ホント、ハイビスカスの花って、夏のイメージだなあ~。

2011年6月13日月曜日

忙しかった週末

この週末でISO14001のマニュアルと記録の見直しはほぼ終了。
登録審査と継続審査を2回経ているので、審査に多少慣れて来た感じはするかも?
でも、初めての更新審査なので、油断大敵!
ISOに直接取り組まれていない方には、馬鹿みたいと思う方も居ると思うけど。

今は東日本大震災と原発事故で、それどころじゃないかも知れないな。
TPPも沖縄基地問題もスットンジャッテルもんなあ~。

ついに我が国日本の購買力は、物価を織り込むとお隣韓国に抜かれ、台湾にも抜かれちゃったんだとか。
既にこの国は貧しい国に成り下がってしまったんだなあ~。
貧しくても幸福感が有ればイイじゃない?と言う考え方も有るんだろうけど、貧しいって事は、お金で買える選択の自由度や権利を放棄する事と同じ。
例えば、何処かに出掛けるのに、特急のグリーン席でも、各駅停車でもどちらでも好きな方を選べるポジションから、各駅停車しか乗れない状況。
当然、貧富の格差が目について問題となり、税による所得再配分機能が働きだすと、どうせ税金で持ってかれるなら、一生懸命努力する奴は馬鹿だみたいな雰囲気が蔓延し、さらなる悪循環が待っている。 こんな悪循環を嫌って、既に一部の富裕層は海外に逃げ出しちゃってるだろうけど。

2011年6月12日日曜日

USO800を認証取得!

今年はカボチャに挑戦中の妻
地植えにしたけど、受粉が問題みたい。
グミと梅の実はシッカリ出来ました。
今年はこれで梅酒とグミ酒を作る予定とか。

昨日はISOマニュアルや記録のチェック。
妻と娘は買い物に。
今日も私は同じ作業。
妻は表参道へ。

こういう作業は基本的に一人の時の方が集中できる。
オマケニ土日なら、お客様からの電話や問い合わせも無いし。

そう言いながらも、昨日は飽きたら洗車したり、チョコット近所に買い物に出たり。
今回はISO14000の更新審査だけど、これが済んだら
USO800の認証取得を目指そうかな?
これって嘘八百!


2011年6月11日土曜日

努力はいつか報われる

ISOテストピース金型を毎日使い続けて10年以上。
とうとう固定側の平坦なプレートが痩せちゃってキャビテー形状の凹みが。
これだと、流れがイイ樹脂だとバリが出ちゃう。
バリを気にして圧力を落せば、本来の品質管理が出来なくなっちゃう。
さて、如何修理するか?
毎日使う金型なので、土日二日間で直して貰わないと。

思いついたのが、ゴルフ仲間の千葉精機の千葉社長。
携帯に電話したらOKの返事。
早速、昨日の午後、西新井橋の下近くの千葉精機へ、テストピースと金型写真を持って仕事内容の確認に。
フラットに削りなおして凹みを取るだけなので、来週金曜日の午後に私が金型固定側のみを持ち込む事に。
自社の機械じゃ小さいので、先方でも外注さんを使うとの事。
平らに削るだけなので、大してコストも掛からないとの力強い後継者の息子さんの話。
そう言えば、彼のお嫁さんは、元シンガポール航空のスッチーだったシンガポール人。

オフィスに戻ったら、今度はお客様から改良処方の試作品の依頼。
快く承諾して電話を切った。

なんか金曜日の夕方になると、ドット疲れた感じ。
オマケニ何故か左肩も痛いし。
今日明日の二日間はISOマニュアルの見直しと追加で終わりそう。

マーケットのデマンドは、マダマダ弱く売り上げ確保に悪戦苦闘してるけど、事情はドコモ同じみたいだし。こんな時だからこそ、浮足立たず手を抜かないでキッチリ遣る事を遣らないと。
きっといつか報われる日も来るだろうと信じて。

2011年6月10日金曜日

Have a nice week-end!

写真は、娘が3月に妻とイタリア旅行に行った際、北極上空で撮影したオーロラ。

昨日は往復約600kmの運転で長野へ出張。
流石に片道3時間の運転はキツイかも?
お客様の会社は山の上にあって、車で細くうねった道を登って行ったら、ゲートの前で1.5mぐらいのヘビに遭遇。
青大将みたいなんだけど、金色に光ってた。
タイヤで轢かない様に気を付けて通過。
こりゃあ~、金運が上昇の兆しかな?

新任の開発部長にお会いしたら、図面指定で大幅に当社製品が既存モデルの切り替え検討中だとか。
既に製品評価は終了しており問題は無さそうとの事。

19日から久しぶりに香港経由で中国Shenzhenへ出張。
19日日曜日は移動日に充てる。
今回はチケット代をセーブする為、台北トランジットのCI(中華航空)を利用する事にした。
時間は余計に掛かるけど、ビジネスクラス往復で10万円チョットはお得かな?
いつもは香港で帰り際一泊するけど、今回はShenzhenに2泊の予定。
お客様にホテルの予約をお願いした。

さて今日はWeek-Endの金曜日。
と言っても、この週末はISO更新審査の準備で、マニュアルの見直し等、仕事に追われそう。
トホホです。

2011年6月9日木曜日

長野県へ日帰りで出張

この前の日曜日6月5日は私の誕生日だった。
満56歳となんか毎年老けて行く感じ。誕生日を家族が祝ってくれるのは、嬉しくもアリ微妙。
これが会社に勤めていれば、定年退職まで後何年とか考えるんだろうけど。
私の場合、会社の経営者兼オーナーと言う立場上、自分でゴールを決められる。
勿論、社業が傾けば、強制終了させられる事もあるだろうけど。

昨日は帝国データバンクの記者の取材。
今期の具体的数字をプロジェクターで包み隠さずお見せした。
最後に、広告を頼まれたので、OKのお返事。

昨夜は妻と台湾家庭料理の店、華の香で夕飯。

今日は長野県へ日帰りで出張。
往復600kmの長距離運転。
今日はメルセデスVでゆったりとドライブを楽しむ予定。
お土産は、野沢菜漬けと馬刺しかな?


2011年6月8日水曜日

マントルピースの上にヨットって合うかな?

昨日は横浜に車で出張。
横浜シェラトンの駐車場に車を停めた。
地下一階に出たら、シェラトンホテル3階の中華料理レストランで冷やし中華のプロモーション。
ワンドリンクに、駐車場3時間フリーのチケットを貰って、ランチはちょっと贅沢冷やし中華。

午後、お客様と打ち合わせを終えて駐車場から車をだしたけど、当然駐車場代は無料。
首都高は生麦での事故渋滞を避けて湾岸でオフィスに戻った。

今朝は天気予報が外れて、朝から雨。
こりゃあ長靴に上下レインスーツの雨装備で朝の散歩だな。

今日は午前中、帝国データバンクの記者が取材に来社。
震災以降、誰もが今後の展開を読み難い状況は同じ。
大手企業の中には、震災の影響が無くなる以降を想定してビジネスプランを考えている会社も有るみたいだけど、原発事故の問題も未だ解決していない現状では、プランの中の時間軸が問題。
特にキャッシュフローマネージメントでは、この時間軸が凄く重要。
まあ、被災された方達と同じで、私自身も前を向いて進むしか手は無いんだけど。

この夏は節電が一つの大きなテーマだけど、その根幹である現在の地域一社独占支配の電力供給体制や、周波数を全国統一しないで参入障壁にしているフシもある中で、目先の節電を呼び掛けるだけの今のシステムに不満を持つのは私だけかな?
国のエネルギー政策も見えないまま、先ずはこの夏を乗り切りましょうじゃ何にも変わらないし。

2011年6月7日火曜日

新しいオフィスチェアー

昨日、お取引先の会社から素晴らしいオフィスチェアーを頂戴した。
朝オフィスに届き、早速その場で梱包を解いて組み立ててくれた。
オフィスチェアーで言うところのフルスペックの最高級モデル。
ヘッドレスト、フルアジャスタブルアームレスト、ジャケットハンガーと全部付いてる。
私の席で、大切に使わせて頂く事に。
有難うございました。

白いメッシュ状の背マットは、柔軟性とホールド性に優れたオレフィン系エラストマー、当社製品エコプレン。その背マットを支える背フレームは強靭で外観も美しいガラス繊維強化ナイロン樹脂、当社製品エコアミドが使われています。
アームレストにはしなやかなソフト感とサラッとしたドライタッチの熱可塑性ポリウレタンエラストマー、当社製品エコTPUが。

2011年6月6日月曜日

ゴルフはやっぱり難しいなあ~

昨日の誕生日は、偶々地元のゴルフコンペに息子と参加。
前半はパーが3つの6オーバーの43。
こりゃあ今季自己ベストのハーフ。今回からハンデが改定され22を貰ったのでチャンスかも?
午後は大崩れで49といつもながらのスコア。
トータル92でも、ハンデ22なら70と2アンダー。
こりゃあ優勝かと思ったら、なんと同じグロスで同じハンデの先輩が居て、会のルールで年齢が上の方が上位に来るので、惜しくも準優勝。
結果、無駄にハンデだけ削られちゃった。
後半で自覚したのが、50ヤード前後の寄せをタダ漫然と何も考えないで打っちゃう悪い癖。
結果寄らずにダブルボギーの悪循環。
此処を改善するのがテーマかも?

自宅に戻ったら、誕生日祝いのケーキにお赤飯。
家族みんなでステーキと赤ワイン。

2011年6月4日土曜日

オフィスにマントルピースは必要かな?

オフィスに置いたダミーのマントルピース。
ステンドグラスの窓にピッタリの雰囲気じゃないかな?
果たしてオフィスに、マントルピースが必要かはこの際、問題じゃない。
多少、オフィスも遊び感覚が有った方がイイと思っただけ。仕事仕事でギチギチ、ギスギスよりはきっと効率もアップするんじゃないのかな?の期待も込めて。

子供の喧嘩レベルのこの国の首相が辞める辞めないのゴタゴタ。
おまけに言った言わないの水掛け論。
イイ年したオヤジ達が情けないの一言。
なんかニュースを見るのも見苦しくて嫌だなあ~。

明日は私の56歳の誕生日。
60歳まで後4年と、なんだか年老いて行くのは嫌だなあ~。
精神的にはマダマダガキのクセに、無駄に年取ってる感じ。仕方ないか?
これでも地元の集まりじゃ、未だ若いって言われるんだから、一体、ドンだけみんな年取ってるのか?これも高齢化した日本の典型例かな?
明日は息子と二人で地元のゴルフコンペに参加。
同じ組で回るお二人は、台湾にゴルフに行く仲の良い友人二人。
こちらのお二人も年齢は70代だしなあ~。
そりゃあ、70代の人達から見たら、私が若造だって認めざるを得ないけど。
私の息子から見たら、二人とも完全にオジイチャンだし。
地元の付き合いって、ある意味会社社会と違って世代を超えてお付き合い出来る良さは有るんだけど。

2011年6月3日金曜日

政治ゴッコ

上の写真は、3月に妻と娘が二人で旅したイタリアでの1ショット。
丁度、こんなフェステイバルに合わせてイタリアへ。

昨日の午後からは、菅首相の不信任案否決。
またもや、訳の判らない鳩山さんが大物ぶりなのか、態度豹変で民主党を纏めたつもり。
相変わらず、しかるべき時とか、これも如何にでも解釈可能な菅さんの辞意表明。
結果、不信任案は否決されたけど、今度は夕方、岡田君はウソツキと、騙された被害者面する鳩山さん。 正に茶番と言うか。

いつから政治の世界には優れた人材が行かなくなってしまったのだろう?
確かに自分で稼げば、その使い道を他人からトヤカク言われる筋合いも無いし、自分の力で稼げる自信のある方は、好き好んでなにも政治の世界には行かないかも?
結果、何も出来ない、何も決められない、訳の判らない人達の集団が政治家になっちゃったのかも?
中には優秀で、この国の為に身を捧げる覚悟の立派な政治家も居るのかも知れないけど。
それとも、一旦政治家になると、立派な志を持った優秀な人も、政党や政策集団の締め付けで去勢され駄目にされちゃうのかな?
きっと今日からは、不信任案に賛成若しくは欠席した民主党議員の処分で、またゴタゴタするんだろうけど、もう勘弁してよ!と言うのが正直な気持ち。
これじゃ、ますます日本が復興どころか悪化しちゃうよ!

2011年6月2日木曜日

果たしてオフィスに地デジ化は必要か?

来月から地デジがスタート。
アナログ放送が切り替わりでスパッと終了するのかは知らないけど。
首都高による電波障害で、元々この地区は東京ケーブルビジョンと言う有線でアナログを配信していた。
でも、電波障害の起き難いデジタル波以降は、サービスを停止するのでオフィスの有線ケーブルも撤去して貰った。
さて、別にオフィスなんだから地デジ対応はイイかな?って思ってたんだけど、偶々御神輿の会のメンバーの電気工事屋さんが近所で地デジアンテナ工事に来ていたので、彼についでに頼んじゃった。
最初は、アンテナだけ建てて後は、以前のTVケーブルにつなげばイイやと軽く考えていたけど、地デジ放送は問題無かったのに、BSが映らない。
仕方なくブースターを追加購入施工して完成。(最初はブースターまで買うつもりは無かったけど)
自宅の古いアナログのプラズマTVをBS、CS、デジタルチューナーを介して使用する事にした。
ついでに古いアナログチューナー内蔵HDDも、デジタルチューナー経由で接続。
見たい番組もこれでバッチリ録画って、果たしてオフィスにTVって必要なのかな?
まあ、緊急のニュースとか見るのに有ってもイイかな?
電気工事店は、この地デジ化で今月一杯は仕事が詰まってるとか。
まあ、地デジ化特需みたいなモンかな?
今回の地デジ化では、光を含むケーブルTV派と自前アンテナ派に見事に分れたけど、どっちがお得なのかな?
まあ貸家の場合、いちいち借主が契約をしてケーブルを引くより、貸主のこちらが地デジアンテナ一本建てちゃった方が楽なので、私は自前アンテナ派になっちゃったけど。
このオフィスは貸す予定は無いし。。。。

2011年6月1日水曜日

働かない方が得なんてオカシイヨ

私のお気に入りのミーテイングスペース。
2面が大きな出窓で、その外側はフェイクじゃなくて、ホンモノの植木。
枝ぶりは私が適当に剪定。

経営者にとってストレスの続く状況が続く毎日。
何故かと言うと、先を見通し難いネガテイブ要因。
電力制限はいつまで続くのか?
この夏は判るけど、冬は、来年の夏は?
これって、日本のエネルギー政策が決まらないと読めない話。
1000万戸の住宅にソーラー発電を導入するって話は、所詮枝葉の話か夢の話。
むしろこのままのモードでは、会社が雇用を維持するのが難しくなってしまう。
雇用もビジネスプランに基づいて展開されていくけど、この縮小均衡雰囲気では。。。
結果、街には失業者が増え、失業保険支給とその後の生活保護支給で財政状態は悪化するばかり。自分で働く稼ぎより多い生活保護費じゃあ、働く気も失せちゃうし。
無尽蔵の財源なんて何処にも無いんだし。
なんか真面目に稼ぐ奴は馬鹿を見て、働かない奴が楽できるみたいな風潮は改めるべきじゃないのかな?