2011年5月20日金曜日

難しい局面を迎える日本経済

今年も咲いた面白い形の花。
まるでたわしの様な形で、真っ赤
亡くなった妻の母が、面白いからと言って安行で買って来て植えたモノ。

来週は何かと新しいオフィスと自宅の施工工事。
23日月曜日はオフィスにセコムの施工。
26日は自宅に再度光ファイバーをつないで、光電話を自宅に導入。
その間に、粗大ごみの持ち込み処分とか雑用が。

日本経済は、各地の原発停止を受けて何処も夏場に向けた節電モード。
こりゃあ、日本経済は急ブレーキで失速モード。
今や世界経済とリンクした日本経済だけど、日本経済だけが突出して難しい局面に。
何処の会社もハイそうですかで済まないから、雇用調整助成金で繋いで、それでも景気が持ち直さなければ、人減らしに走らざるを得ないのでは?
このタイミングが難しくて、一歩間違うと会社の方が先に逝っちゃう。
結果、第2四半期は失業者が後半増えて、第3四半期は失業者増と企業倒産が増えるのではと警戒。
いずれにしても、経営には厳しい状況が続きそう。
嫌だなあ~。
と言ったところで、現実は変わらないか?

0 件のコメント: