2011年5月12日木曜日

プレゼンが上手くなるコツ


昨日は朝から中央区新川のフォワーダーで支払いを済ませ、東京税関大井出張所へ。
職員用食堂でランチを済ませ、昼休み中に輸入申告書作成。
昼一、納税を済ませ輸入許可書Get。
その後、城南島の保税倉庫に出庫依頼。
今回は、7パレットなのでトラック運賃をお支払いしてデリバリーも依頼。

夕方、楽天のアウトレットで頼んだ靴箱が到着。
当然、1万円もしない安モノで、自分で組み立て。
完成後、早速自動ドアの玄関にセット。
ダスキンの泥除けマットとのマッチングもOK。

今日は1日オフィスで、明日のプレゼン資料を作成する予定。
お客さんの知りたいツボを抑えながら、こちらのアピールしたいポイントを判り易く説明する資料にしたいなあ~。
避けるべき内容としては、
① 難解な表現
② 抽象的な表現
③ 専門用語の羅列
④ 自慢話や他社製品の悪口
⑤ 品格を疑われるような表現
逆に、こうすべきと言うのは、①から⑤までの逆を遣ればイイんじゃないかな?
① 判り易い平易な表現
② 具体的な表現
③ 専門用語の乱用ではなく、キーワード化
④ 自社製品の特徴と差別化ポイント
⑤ 聞いて頂く方達が、不快感を持たないでリラックスして聞ける雰囲気
まあそんなところを目指しながら、プレゼン資料を作成してみるけど、私自身のプレゼンスキルはマダマダ修行途中です。

0 件のコメント: