2011年5月11日水曜日

サプライ・チェーンの切れ目を繋ぐ


新しいオフィスの1階と2階に自分で取り付けた洗浄便座。
電源コンセントが無くて1階、2階トイレとも、電気工事業者にコンセントを追加して貰いました。
和式便座だったので、床をフラットにして便器も交換。
使わない予定だった便座カバーと通常の便座は、1セット9,000円で2セットで18,000円が無駄になるので、最初から購入せず。
昨日は、愛知県へ日帰り出張。
夜8時ごろに東京駅に着いたので、久しぶり銀座の美樹へ。

今日は朝から新川のフォワーダーへ支払いを済ませDO(デリバリーオーダー)を取得。
午後は東京税関大井出張所へ廻って輸入許可申請と関税の支払い。
その後、城南島の保税倉庫へDOと輸入許可書を渡して帰宅する予定。
今回は7パレットの輸入なので、流石に自分でトラックを運転するのは諦めて、業者に運搬のみ依頼。

サプライチェーンの切れ目を、輸入品で補う作戦は、今のところ順調だけど、その手間やコストは馬鹿にならない。 でも、従来の発注先は納期回答すら出ない状況なので、発注先を変更するしか当座は凌げない。
被災された業者には気の毒だけど、こちらも生活が掛かっているので、無いのなら仕方ないとは言えません。

0 件のコメント: